頭皮マッサージ・つぼ押しは育毛効果ある?正しいやり方とは?

男性も女性も年を重ねると髪の毛が薄くなってしまうことがあります。これは頭皮の血行が悪くなり、頭皮が硬くなってしまっている状態で栄養や酸素などが行き渡らずに、皮脂も詰まりがちになってしまい髪も長く太く育たずに、細くなってしまいます。

 

このような状態を改善するためには、頭皮マッサージやツボ押しなどが効果的です。側頭筋や頭頂部などをマッサージして血行促進をすることによって老廃物を除去して、髪の毛を太く育てることができるようになります。血行促進を行えれば老廃物を除去するだけではなく、栄養や酸素などの髪の毛が育つための栄養がきちんと行き渡るようになるため頭皮環境も良くなります。

 

シャンプーをしながら頭皮マッサージのやり方としては、たっぷりの泡を頭皮につけた後両手の親指以外の指を側頭筋付近に当て、親指を後頭部において円を描くようにマッサージしていきます。暫く続けたら全ての指を上の頭頂部方面へ徐々にずらしていきます。こうすることによって下から上へ血行促進されていきます。頭皮マッサージの基本は下から上へ行くことが効果的です。また、頭頂部や側頭筋だけではなく頭にはたくさんあるツボを刺激することによってリンパの流れなども良くなり老廃物の除去、抜け毛予防や発毛効果にもきたいすることができます。このように頭を洗うことで余分な皮脂も洗い落とされ頭皮環境も良くしていくことができるようになります。

 

側頭筋などの筋肉がこってしまうと頬骨が外側に張り出してしまい、こめかみや頬がこけてしまいます。つまりフケ顔の原因となってしまうのです。頭皮マッサージをすることによって、皮脂を洗い落として血行促進を促すだけは無く、頭から顔にかけてのこりを解していくことで顔のリフトアップをすることができるようになるのです。

 

しかし、マッサージだけでは育毛することはできないため、食事や運動、睡眠などの日常生活から改善していくことで効果を得ることができます。