女性の薄毛の原因とは?抜け毛に悩む女性は増えている?

 女性は45歳を過ぎた頃より加齢のよって女性ホルモンの量が急激に減ってきます。頭髪は女性ホルモンが関与しているので、細くなったり、抜けてきたりして、ボリュームがなくなります。ホルモンバランスが乱れて更年期障害になる人もいます。

 

 対策としては、更年期障害が激しい人は婦人科でホルモン療法をしてもらうと、ホルモンバランスが整って、症状も改善され、髪も多少ハリがでてきます。以前は内服薬が主流でしたが、最近では貼り薬があり、1日おきに腹部にはるだけなので、副作用もほとんどなく、簡単です。二番目の対策としては食生活と生活習慣です。大豆製品は女性ホルモンと分子構造が似ているので、同様の作用があります。納豆や豆腐、厚揚げなどの大豆製品を毎日しっかり摂りましょう。

 

プラセンタは胎盤ホルモンなので、やはり同様の作用があります。肌だけでなく髪にもハリがでてきます。たくさんの種類の食品を取り入れてバランスのいい食生活を心がけましょう。プロテインも毎日摂ると、筋肉がつくだけでなく、髪が太くなりコシが出てきます。髪はタンパク質でできているます。加齢による中年太りで痩せたいからとタンパク質を減らしてはいけません。不規則な生活習慣や睡眠不足、ストレス、過労などもホルモンバランスの乱れの原因となります。過度なストレスや過労で若い人でも円形脱毛症になる人もいます。規則正しい生活習慣とストレス発散、充分な休息が大事です。

 

 3つ目の対策は髪のケアです。毛根をきれいにするスカルプシャンプーを使います。その時、ゴシゴシこすると、せっかく生えかけた短い髪が摩擦で切れてしまうので、泡で優しく洗うようにします。シャンプーのあとは育毛剤をつけ、頭皮を指圧するようにマッサージします。加齢により、シミやシワが増え、顔には一生懸命いろいろつけるのに、頭皮は何もつけない人が多いですが、顔と頭皮はつながっています。毛根に詰まったの汚れがとれると、毛穴が引きしまり、髪が太くなり、一つ一つの毛根が引き締まることにより、顔も引き上げられて若干ひきしまってきます。