育毛剤を選ぶ前に知っておきたい抜け毛が増えている原因

抜け毛が増える原因の1つに男性ホルモンが関与しています。男性にはかならずこのホルモンがありますので、男性ホルモンの影響によるのは個人差があると言えます。このホルモンが多いから抜けるとか、少ないから抜けない、といったことはまったく迷信であり、科学的根拠はないです。あくまでも体質的なものです。
では何が原因か言えば、実は生活習慣なのです。生活習慣は環境に大きく影響しているので、一人ひとり違います。例えば、喫煙する人はしない人よりも抜け毛が多く、また白髪が急速に生えてきます。喫煙は髪だけではなく、癌や喘息などといった体に大変危険なものをつくってしまうので、非常にやっかいです。喫煙の人は健康のことを考えると、まずは止めるべきです。喫煙することにまったくメリットはなく、金の無駄遣いです。

 

他にも睡眠不足があります。睡眠不足が続くと、過度のストレスがたまりやすくなり、その結果毛根に栄養がいきにくくなります。まずは睡眠をよくとることです。

 

次に、食生活もかかわってきています。偏食が続くと、これも睡眠不足とおなじで、ストレスがたまってしまい、毛根の成長を抑制してしまいます。食生活はまいにちのことですので、本で調べたりしながら、バランスのいい食事をとることも大切です。
以上のことをひっくるめて、生活習慣といっており、食生活を意識しながら生活を送るのがいいのです。となると、男性ホルモンに関しては、今のところ何ともいえません。
以上のことを踏まえて、実践してみると、結果的にやや良好になっているとのことで、効果はそれなりに認められたのです。

 

抜け気が遺伝と言えたのは昔のことで、今はそうではないです。母親の遺伝を半分、父親の遺伝を半分として誕生した一人の男性。その男性はこれからいろいろな環境から刺激をもらい、抜けないときは抜けない。抜けるときは抜けるといった楽天的な考えかたがいいのかもしれません。自分の頭を鏡でよく見ましょう。